• 商品
    • 商品
    • サプライヤー
    • サンプル
さらに詳しく
台湾区電機電子工業同業公会
English  正體中文
 
台湾区電機電子工業同業公会(組合)(略称電電公会)は、1948年に創立され、現有会員は3,615社のメーカーで、台湾地域において、電気関連の生産事業にしている事業体で結成されています。主な製品は、コンピュータ情報、通信、半導体、光電、電子製品とパーツ、キット、家電、冷凍空調、照明及び配線器材、測量計器と設備、電池、コンピュータ応用ソフト及びインターネットサービス業とビジネスサービス業等です。傘下企業の従業員は70余万人、若し周辺産業の従業員を加えたら80余万人に達する。本業と関連上、下流産業の産出高は台湾工業生産高の49.9%を占め、輸出は台湾輸出総額の50.0%を占めています。台湾第1位の大産業同業組合であり、台湾で最も発展性と特殊性のある産業及び産業同業組合です。    同業組合の会務の運営は、35の委員会と産業政策研究会が会員の意見を聞取り、整理し、政府の行政、立法部門と意志を疎通してから建言します。主なサービス項目は、会員との連繋、協調、経済貿易サービス、産業サービス、情報サービス、法務サービス、人材育成と国際関係等です。同業組合のサービス品質は、ISO9001の認証を取得しました。これは台湾に於いてサービス項目で品質認証を取得した同業組合です。